車を買い替える場合、今乗っている車をディーラーに下取りで売る人が手間なくかんたんなので公式な調査数字はありませんが割合的には多いようです。ただ、1分程の申込みの手間だけで5万円から20万円以上高く売れて、その分新車が安く買えるとしたら、下取りの見積もりだけでは損ですよね。

ほとんどのディーラーはすぐに売れる中古車の在庫を抱えることを嫌うので、自らが販売した同メーカーでワンオーナーで走行距離が少なく高年式以外の下取り車は、すぐに業者オークションや中古車業者に手間賃やマージンをのせて転売しています。

同メーカーで特定車種についてメーカーからディーラーに本部施策金などで、高値で下取りしてもらえる場合以外は、基本的に売却予定の車はディーラーを通さず、業者オークションや中古車専門店に売ったほうが手間賃とマージンの分、高い値段で売れます!ここで、下取りとそれ以外の車売却方法のデメリットと高く売れる車の特徴をまとめてみました。

車売却方法/比較項目デメリット高値が期待出来る車の特徴
ディーラー下取り他メーカーだと本部施策金ナシ同メーカー高年式・人気車種
一括車査定複数業者から電話連絡がある高年式・人気車種・一般車
業者オークション手続き複雑、出品後は売却キャンセル不可高年式・人気車種・一般車
専門店買取高値買取車種が限定される事故車・不動車など
個人売買手間が多い、トラブル自己責任ヴィンテージカー・希少車

一括車査定のサービスは知っている方も多いと思いますが、数年前に始まった業者オークションに一般の人でも直接出品できるサービスの利用者が増えているようです。

業者オークション出品の場合、時間に余裕があり、車相場や売却手続きについて詳しくないと、丸投げ出来る一括車査定に比べると面倒ですが、その分一括車査定より高値で売れるケースもあるようです。ただ、はじめて車を売る方や、面倒な手続きなく下取りよりは高く売りたいという方は、一括車査定のほうが便利だと思います。

事故車や不動車、ボロボロで値段がつかないような車は、中古車専門店も欲しがらないので、独自のルートを持つ廃車買取専門店に売ったほうが高く売れるようです。

代表的な車買取査定申込みサイト10選

一括車査定のデメリットとして、ネットで申込んだ途端に一斉に中古車業者から電話がかかってきてビックリした、電話に出るまで何度もがかかってきてしつこいといった口コミがありますが、複数の業者から瞬時にかかってくるということは、それだけ本気でその車を買いたがっているということなので、高価買取が期待出来ます。※一括車査定を申込み前に、あらかじめ訪問査定日時を決めておくと業者対応も最小限で済みます。

とはいえ、知らない業者から電話がかかってくるのは何となく嫌だという方も多いと思いますので、万が一のトラブルや苦情対応などの相談窓口がある上場企業運営の一括車査定サイトを中心に、ここ最近利用者が増えているオークションサービスや、実績のある廃車買取専門店をまとめてみました。